English
トップページ  >  ITER公募案内  >  ITER機構の職員公募

ITER機構の職員公募

バナー1
バナー2

ITER機構の職員公募(現在公募中)

ITER国際核融合エネルギー機構(ITER機構)では、必要な職員をITER計画の参加国から公募し、その公募案内は ITER機構ホームページ に掲載されています。我が国は、ITER計画の参加国であり、我が国の国籍を有する方は、ITER機構の職員公募に応募することができます。 量子科学技術研究開発機構は、我が国政府からの要請を受け、日本における公募の窓口として、ITER機構職員公募に関する応募の事務手続きと関連情報についてお知らせ致します。

量子科学技術研究開発機構
量子エネルギー部門

現在公募中のポスト
…専門職員:3ポスト(7名)

公募ポジションの詳細は、各ポストのジョブタイトルをクリックしてご覧ください。
申請期限は、期限最終日のフランス時間(France Local Time)23:50:00までとなっております。

No. Job Family Job Code Job Title Number of Recruits Grade Application Deadline

1
Postdoctoral Fellowship M-PDR-5 to 9 Monaco Postdoctoral Researcher (5 Openings)  5名 P1 29-Feb-24
2 Line Management and Group Leaders IO0131 Head of Engineering Services Department 1名 DDG 25-Feb-24
21-Jan-24
3 Engineering IO1133
IO3333
Metrology & Reverse Eng. Coordinator
Metrology & Reverse Engineering Coordinator
1名 P4 22-Feb-24
4-Feb-24
現在公募中のポスト
…支援職員: ポスト(名)

公募ポジションの詳細は、各ポストのジョブタイトルをクリックしてご覧ください。
申請期限は、期限最終日のフランス時間(France Local Time)23:50:00までとなっております。

No. Job Family Job Code Job Title Number of
Recruits
Grade Application
Deadline

応募から採用までの流れ

01会員登録

ITER日本国内機関(JADA)では、ITER機構職員公募に関心をお持ちの方を対象に、登録制度をご用意しています。登録いただいた方には、以下の情報・サービスを提供いたします。

  • 最新の公募ポスト
  • 面接試験の模擬ビデオ
  • 応募書類の英文添削(応募予定の方)
  • 面接の英語トレーニング(書類審査に合格した方)
  • JADA主催のITER機構職員公募説明会の開催案内
  • ITER NEWSLINE、JADA のニューストピックス
  • その他 ITER機構職員応募に役立つ情報

他の参加極の国内機関またはITER機構では同じサービスを受けることができません。なお、登録料は一切かかりません。登録解除は、メールまたは、電話でご連絡をお願いします。

02応募ポストの選定

現在募集中のポスト

過去の公募ポストと職務内容

03応募書類の作成

応募書類として、「CV」「Cover Letter」が必要となります。
書き方の詳細は下記をご参照ください。

応募書類作成の『コツ』

Cover Letterの書き方

CVの書き方

Referenceについて

04応募書類の添削 / 添付書類の準備

公募会員の方には、Step3の応募書類であるCV, Cover Letterの添削を支援させていただきます。 添削ご希望の方は、応募書類をご準備の上、添削希望の旨を国内機関までご連絡ください。 添削にはお時間を要すこともあるため、遅くとも締め切りの2週間前にご連絡いただけると助かります。
※応募の際に必須な添付書類:
①最終学歴の卒業証明書(英文)
②パスポートの写し
どちらも事前に準備しておく必要があります。余裕を持ってご準備ください。

05オンライン応募

実際の応募はITER機構のホームページ「WORKING AT ITER」から直接行っていただきます。詳しい流れは下記の「オンライン応募の概要について」をご覧ください。

WORKING AT ITER

オンライン応募の概要について

06面接トレーニング

書類選考通過された方は、面接トレーニングの支援を行います。まず、job descriptionに基づいて想定されるQ&Aをご準備いただき、国内機関窓口までトレーニング希望の旨ご連絡ください。

面接試験の模擬ビデオ

ITポジションのウェブテストについて

07面接

面接試験について

面接試験で出てくる質問

面接試験時の心構え

08採用

ITER現地の生活情報

リエゾンオフィスの紹介

■個人情報の取扱い
各極国内機関の窓口は、自極の応募者からITER機構に提出された応募情報にアクセスすることが可能です。日本国内機関では、ITER機構に提出していただいた個人情報は、目的外には使用せず、書類選考開始から最長2年間保管し不要になった時点ですべて破棄します。

給料と手当について

01給料

給料はポストに準じたグレードで規定されます。
詳細はITER機構「STAFF MEMBERS EMPLOYMENT CONDITIONS AND BENEFITS」をご覧ください。
※給料=年間手取り額:年金、医療・死亡保険料、内部税が差し引かれた額です(各種手当別途)。
※給料は、年俸が月額で分割され、現地通貨(ユーロ)で支払われます。
※2種類のグレード、Professional(専門職)のPとGeneral(一般職) のGがあり、等級は、最初の等級「1」から最大約13等級まであります。
※DDG-level(D2の10%~15%増)の給与詳細については、窓口までお問い合わせください。
 

●2023年 年棒(年間手取り額)単位:ユーロ

専門職員(P/D)
D-2 143,457
P-6/D-1 132,267
P-5 111,753
P-4 95,555
P-3 77,826
P-2 64,729
P-1 51,365
支援職員(G)
G-7 72,092
G-6 65,031
G-5 58,657
G-4 52,887
G-3 47,690
G-2 43,002
G-1 38,780

02各種手当

職員規定に従って毎月、該当者には以下の各手当が基本給に加算されます(2023年の例)。
●世帯手当:年間手取り額の6%。配偶者の有無や家族の状況に基づいて支給
●扶養手当:扶養する子供一人当たり年間4,401ユーロを支給
●教育手当:全日制の初等・中等・高等教育を受ける子供一人当たりに以下を支給
・初等教育…年間 2,200ユーロ
・中等教育…年間 4,401ユーロ
・高等教育…年間 11,004ユーロ

03年収シミュレーション

LPページ 年収シミュレーション

USEFUL INFORMATION

問い合わせ先

■応募から採用までの問い合わせ先

ITER日本国内機関問い合わせ先

■採用から赴任までの問い合わせ先
採用後、ITER日本国内機関窓口よりITER現地支援の案内があります。

■赴任以降の問い合わせ先
採用後、ITER機構Welcome Officeより連絡があります。