トップページ  >  ITER公募案内  >  ITER機構の業務外部委託

ITER機構の業務外部委託に関心ある企業及び研究機関の募集



 ITER国際核融合エネルギー機構(ITER機構)では、下記の支援業務を外部委託することとし、その業務に関心のある企業、研究機関をITER計画の参加国から募集しています。我が国は、ITER計画の参加国であり、我が国の企業及び研究機関は、ITER機構の外部委託に対して応募することができます。

 量子科学技術研究開発機構は、我が国政府からの要請を受け、日本における応募の窓口として、ITER機構による外部委託に関する我が国からの応募の事務手続きと関連情報についてお知らせ致します。
量子科学技術研究開発機構
核融合エネルギー部門


1. 募集内容などについて
募集対象の業務内容、要求事項については下記資料をご覧下さい。
資料や契約手続き等に関するご質問は、下記の資料に記載された連絡先へ直接お問い合わせ下さい。
募集項目 資料
下部貫通パイプと支持体の製造
IO/21/CFT/21250/PMT
こちらへ
トカマク設計統合ボード(TDIB)のためのエンジニアリング支援サービス
PIN/OT/10021435/TKA
こちらへ
CODAC オペレーションアプリケーションのエンジニアリングサービス
IO/21/CFT/7-695/ERA
こちらへ
予圧リングのための締め付けツール:ロボティックアームの1つ目の市場調査 
IO/21/MSY/RAT/PMT
こちらへ
 
予圧リングのための締め付けツール:マルチスピンドル締め付けツールの2つ目の市場調査 
IO/21/MSY/MTT/PMT
こちらへ

2. 応募書類の提出について
(a) 応募書類
上記書類の最後のページにある「Nomination」というExcel表に連絡先に関する情報を記入してご提出下さい。

(b) 書類提出締切日
ITER機構は、各参加極からの書類提出期限を以下のように設定していますので、(c) の書類提出先に下記の期限でご提出願います。
募集項目 送付締切り(必着)
下部貫通パイプと支持体の製造 2021.06.18
トカマク設計統合ボード(TDIB)のためのエンジニアリング支援サービス 2021.06.18
CODAC オペレーションアプリケーションのエンジニアリングサービス 2021.06.21
予圧リングのための締め付けツール:ロボティックアームの1つ目の市場調査  2021.06.21
予圧リングのための締め付けツール:マルチスピンドル締め付けツールの2 つ目の市場調査  2021.06.21

(c) 応募書類の提出先
応募書類は、量研機構で取りまとめてITER機構へ送付しますので、電子メール添付にて応募書類の電子ファイルを下記へお送り下さい。



(d)  問い合わせ先
応募方法に関する問い合わせは、(2)の量子科学技術研究開発機構(以下、量研機構)の書類提出先にお願いします。量研機構は、必要に応じて、ITER機構の問い合わせ先に質問を取り次ぎますので、問い合わせ内容を英文で送付頂くことをお願いする場合があります。

3. 契約について
応募書類に基づき、ITER機構において契約についての検討が行われます。量研機構ではこのような検討は行いません。

4.情報の取扱い
量研機構では、提出していただいた情報は、目的外には使用せず、提出いただいてから6ヶ月を経過し不要になった時点ですべて破棄します。
5. その他
ITER機構のホームページには、ITER機構が行う契約全般の説明や外部業務委託に関する情報(募集中の案件および募集予定)、関心ある企業の登録の案内などが掲載されております。関心のある方は以下のURLをご覧下さい。
http://www.iter.org/org/team/adm/proc
ご案内:
ITER企業説明会への参加を希望されて、担当者に関する情報を登録されますと、本ページに示しています「ITER機構の業務外部委託に関する企業及び研究機関の募集」がITER機構より発せられた時に、ご連絡することができます。登録が未だの場合は、登録手続きをすまされますようにお願い申し上げます。