トップページ  >  ITER機構(IO)の活動  >  モナコ公国とのパートナーシップ

モナコ公国とのパートナーシップ

 1月16日、モナコ公国大公アルベール2世の臨席のもと、池田要ITER機構長とジャン=ポール・プルーストモナコ公国国務大臣は、ITER機構とモナコ公国のパートナーシップ協定に署名しました(写真1参照)。この協定には、モナコ公国による10年間で550万ユーロの寄付が含まれ、5ポストの博士課程修了者フェローシップの設立及びITERに関連する国際会議を開催するために使用されます。

モナコ公国とのパートナーシップ
ITER機構とモナコ公国のパートナーシップ協定が締結
(写真はITER機構提供)