English
トップページ  >  国内機関(JADA)の活動  >  ITER日本国内機関について  >  リエゾンオフィスの紹介

リエゾンオフィスの紹介

 2006年4月に開設した、ITER建設サイト内のITER Japanのリエゾンオフィスでは、ITER機構で働く日本人職員の方が安心して業務に取り組めるように生活面でのサポート等を行っています。

スタッフ(左から、五十嵐さん、佐藤リーダー、三瓶さん)2023年11月

スタッフブログ

リエゾンオフィスの業務

  • ITER機構日本人スタッフ支援等(着任手続きのサポート、賃貸契約・住宅トラブルや自動車登録トラブルなどの各種トラブル・病院診療等に係る通訳など)
  • インターンシップ、モナコ-ポスドクフェローへの情報提供、生活支援
  • ITER機構訪問者対応、PACA国際学校訪問
  • 会合等への出席

ITER建設サイトにある日本国内機関のリエゾンオフィスは、建設現場も一望でき、明るい日が差し込む開放感のある事務所です。

現地滞在年数が長く、自身も日本からフランスへの転勤・育児経験を持つスタッフが広い知見により、様々な場面の翻訳、生活面のサポートを行っています。

リエゾンオフィスにはミニジャパンが!!

 日本のお菓子やインスタントラーメン、インスタント味噌汁、マンガなどなど、バラエティ豊かな日本の宝物が並ぶ「ミニジャパン」は、日本が恋しい日本人職員の憩いの場になっています。ほとんどが日本からの出張者の方からのお土産です。個性が光りますね。

別の部署に働く日本人職員の方たちがたまたまリエゾンオフィスで会えると、会話が弾むよう

新メンバー紹介

2023年10月に着任した五十嵐です。
海外生活は初めてであり、まだまだこちらでの生活に慣れていない部分もありますが、支援事務所員並びに他の職員の方からの温かいサポートの元、順調に業務を始めることができました。
日本にいるとこちらの事情がイメージできない部分がありましたが、現地にいると様々な苦労があることを実感しています。自分の目でそういった実情を確認しながら、日本での経験をもとにこちらで働く方々を精一杯支援したいと思います。

2023年10月に新しく着任したリエゾンオフィススタッフの五十嵐さん

スタッフインタビュー ※クリックで開きます※クリックで閉じます

リエゾンオフィスはどんなところ?

皆さんの心のオアシスです。

日本人職員のベースキャンプです。

ITER日本人メンバーの方々からのあらゆるご質問・ご相談にお答えします。また皆さんがリラックスできるようなスペースであるように心がけています。

ITER日本人職員の“よろず屋“的な存在。トラブルから仕事まで幅広くお話を聞いています。

フランスで働くITER機構日本人職員にメッセージ

皆さんの専門性を活かして国際機関で活躍されるのを祈っています。

皆さんが安心してこちらでの仕事に挑戦できるよう、困りごとはリエゾンオフィスにご相談ください。

長年のフランス生活を生かして、皆さんが安心して暮らせるようアドバイス、サポートいたします。小さなことでもお気軽にご相談ください。

文化の違いから異国の地で働く方々には様々なことが起こりますが、リエゾンオフィスにご相談下さい。皆様が安心して仕事に専念できるよう願っております。

これからITER機構職員になりたい日本人の方へメッセージ

一口に未来のエネルギーとは言っても、難しい事をする訳ではなく、皆さんのこれまでの経験を生かしてプロジェクトに貢献いただけたらな、と思います。是非挑戦を!

リエゾンオフィス一同、皆さんの挑戦を後押しできる日を心待ちにしています!

仕事場は国際機関ですが、一歩外に出ればフランスの生活です。異文化での暮らしも貴重な経験です。現地支援チームが付いていますので、多くの日本人の方にメンバーになっていただきたいです。

日本語でお話できる環境が存在するので、ぜひ安心してチャレンジしてみてください。

フランスでの休日の過ごし方は

前回滞在時に街で知り合ったフランス人達が覚えていてくれて、一緒に街中を徘徊しています(ポケモンを集めに)。

家族と近隣の町や湖を散策しています。

主に家族や親戚とのんびり食事が多いですが、エクス郊外のサント・ヴィクトワール山の麓ウォーキング、近頃はITERの日本人メンバーと地元のランニングレースに参加したりしています。

私は元メンバーですが、当時は、ご近所や他の国々の方々とバーベキューしたりして、まったりと過ごしていました。

日本から持ってきて重宝したものは?

なんだろう、、、特にないかな。

箸。私の住んでいるマノスクという街ではおそらく買えないです。

食料を言ったらきりがないのですが、日本製の生活用品は安くて質がいいものが多いので、一時帰国の際は色々買ってきます。

やっぱり、“めんつゆ、こんぶ“です。たまに使うとしびれました。

おすすめの観光スポットは

セナンク修道院、ラベンダーで有名なところですが、そこでは蜂蜜酒が売っています。人によって好みは分かれると思いますが、なかなかいけます。後はマルセイユ港から船に乗っていく、イフ島ですかね。日本ではモンテ・クリスト伯(巌窟王)で有名かと

着任したばかりなのでこれから開拓しようと思います。観光地のエクス・アン・プロヴァンスのような都市も美しく見ごたえがありましたが、近所の湖でも風景はモネの絵画を思わせるもので新鮮な気持ちになれます。

エクス・アン・プロヴァンスはもちろんですが、プロヴァンス地方は自然が美しく、お天気の日が多いので年間通して観光を楽しめます。

いくらでもありますが、外に行かなくてもマノスクの日常は我々にとっては非日常なのでお住いの地域を探検することをお勧めします!

ITER建設サイトの近くには魅力的な観光スポットが沢山あります!