ITERとは? 国内機関(JADA)の活動 ITER機構(IO)の活動 ITER公募案内 一般の方へ 刊行物
トップページ  >  ITER公募案内

Cover Letterの書き方


■Cover Letterの記述要領

 Cover LetterはCVに添えて送る添え状・挨拶状のようなものですが、採用担当者が最初に目を通す重要な書類でもあります。採用担当者は数多くの応募書類に目を通さなければなりません。最初にCover Letterで注意を引くことができれば、CVにもしっかりと読んでくれることを期待できます。応募するポストの内容に応じたCVの要点を、A4判1~2枚に要約するつもりで作成してください。


 (日本語、PDF document)

 

 1. 記載内容

  Cover Letter本文は、以下の内容を含めて記述してください。

  (1) 希望するポジション、応募経緯

  (2) そのポジションに対して、自分がいかに適性を持っているのか
    (募集要項にあるMain DutiesやTechnical Competenciesなどの項目に対して、一致するご自身の経験を述べる。実績や成功
     例を挙げる際は、STAR形式でわかりやすいように書く。)

  (3) 志望動機(応募へのモチベーション)←こちらは必須項目です。書類選考段階での合否判定について人事が悩む場合、志望動機
      の内容によって判断が左右されることがありますので、しっかり記載しましょう。

  (4) 選考に対する感謝の意、面接の依頼
 

 2. 注意事項等
  (1) フォントはArial, Cambria, Calibri, Verdana, Times New Roman等のシンプルなもの

  (2) 本文のフォントサイズは10.5~12pt

  (3) 簡潔かつ明確に記述し、あいまいな表現をしない

  (4) 応募するポストに求められている技能・資質をキーワードとして含ませ、自分が応募ポストに適していることをアピールする

  (5) 書類の見やすさ、スペルミスなども注意して記載する
  (6) オンライン応募の際はPDFにして添付する
  (7) 複数ポストへの同時応募の場合、単一のCover Letterに複数ポストに該当するすべての経験をアピールするか、複数のCover
      Letterに分けてを一つのドキュメントにまとめるかの2択になります。特に定められたフォーマットはございません。