ITERとは? 国内機関(JADA)の活動 ITER機構(IO)の活動 ITER公募案内 一般の方へ 刊行物
トップページ  >  ITER公募案内  >  ITER機構の職員募集

オンライン応募の概要について



 2019年9月23日からオンライン応募システムが変更されました。

 主な変更点:
 ・パスポートの写しが必須になりました。
  パスポートをお持ちでない場合、もしくは申請中で応募時に間に合わない場合、免許証、住民票など公的な身分証明書のコピー
      をご準備ください。パスポートの申請が終わり次第、ITER機構はパスポートコピーを提出していただきます。
 ・最終学歴の卒業証明書の添付が必須になりました。
  卒業証明書の発行が応募時までに間に合わない場合は、証明書の申請中であることを証明する代わりの書類をご準備ください。
  応募期間は6週間程度ありますので、基本応募締め切りまでに準備できるよう心がけましょう。
 ・入力の制限時間がなくなりました。
   
但し動作がないまま30分が経ちますと、自動的にログアウトされSaveしていない情報は消えてしまいますので、ご注意ください。

 下記のオンライン応募の概要をPDFにまとめています。こちらをご覧下さい。
 

[1/23ページ]   戻る 進む
オンライン応募の概要
                   ITER機構のオンライン応募は下記へお進みください。
                         http://www.iter.org/jobs