クラスタ活動報告

トピックス < ホーム

トピックス


核融合エネルギーフォーラム 第14回全体会合
~核融合が拓く未来を九州から~
主催:核融合エネルギーフォーラム 共催:九州大学応用力学研究所

日  時: 2022年3月8日(火)13時~17時    
開催形式: オンライン(Webex)        


-----------------------------------------------------------------

以下の資料についてのお問合せは、 核融合エネルギーフォーラム事務局までお願いします。
(無断転用は固くお断りします)
e-mail: fusion-energy-forum@qst.go.jp
FAX:029-270-7468

-----------------------------------------------------------------

◆プログラム

開催案内


   

第1部
      司会  花田 和明(九州大学)

開会挨拶

核融合エネルギーフォーラム運営会議 議長
 佐和 隆光(国際高等研究所)

講演1

「PANTA、PLATO、QUESTが拓く核融合の未来」
 藤澤 彰英(九州大学)

講演2

「核融合炉工学研究が拓く未来」
 大宅 諒(九州大学)

授賞式

2021年度「吉川允二記念核融合エネルギー奨励賞」授賞式
選考委員会委員長 南 貴司(京都大学)
受賞者 小川 国大 氏 小林 達哉 氏 宮澤 健 氏
祝辞 佐和 隆光

休憩

   

第2部
      司会  出射 浩(九州大学)

講演1 「日本の核融合研究開発政策」
 岩渕 秀樹(文部科学省)     
講演2 「核融合エネルギーへ向けた学術研究の役割」
 吉田 善章(核融合科学研究所)
講演3 「ITER/BA計画の現状と展望」
 栗原 研一(量子科学技術研究開発機構)
シンポジウム

「未来社会と予報(予測)の学術」
 -温暖化予報、海況予報、宇宙プラズマ予測、核融合プラズマ予測、データと予測、社会予測-
   進行:稲垣 滋(九州大学)
   パネリスト:竹村 俊彦(九州大学)
         広瀬 直毅(九州大学)
         海老原 祐輔(京都大学)
         篠原 孝司(東京大学)
         藤澤 克樹(九州大学)
         吉田 謙太郎(九州大学)

議長挨拶

 佐和 隆光

閉会挨拶

核融合エネルギーフォーラムITER/BA成果報告会・全体会合組織委員会 委員長
 山田 弘司(東京大学)



ページのトップへ▲