トップページ  >  一般の方へ  >  ITER Japan News  >  平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「創意工夫功労賞」を受賞

平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「創意工夫功労賞」を受賞

 


 

■平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰「創意工夫功労賞」を受賞


 この度、ITERプロジェクト部RF加熱開発グループの平内慎一主任技術員が、「セラミック式真空中高周波電力密度測定装置」の考案により、平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰 創意工夫功労賞を受賞しました。
 本装置により、真空雰囲気の高周波伝送用導波管に設けたスリットにセラミックディスクを真空を破ることなく挿入し、そのセラミックの温度上昇を測定することで導波管内を伝送する電力を高精度で評価することが可能となりました。

 


 
図:文部科学大臣表彰「創意工夫功労者賞」を受賞した平内主任技術員