トップページ  >  一般の方へ  >  ITER Japan News  >  日本溶接協会賞「技術賞」を共同受賞

日本溶接協会賞「技術賞」を共同受賞

■日本溶接協会賞「技術賞」を共同受賞

 ITER超伝導コイル開発グループの井口研究員、ITERプロジェクト部の中嶋研究主幹が「ITER用高強度・高靱性溶接材料の開発および実用化」により、日本溶接協会賞「技術賞」を共同受賞しました。
 現在、日欧で開発が進められているITERトロイダル磁場コイルに使われる構造物には、この材料が使われています。

 

図1 日本溶接協会賞「技術賞」受賞式(6月8日)での受賞者
(左から,迎井氏(神戸製鋼所),中村氏(タセト),中嶋氏(量研機構),井口氏(量研機構),石尾氏(日本製鋼所))