トピックス

Home > ニュース > トピックス > 2016

量研機構 六ヶ所核融合研究所では、11月5日、6日に六ヶ所村尾駮漁港特設会場にて開催される、第33回ろっかしょ産業まつりに出展協力を予定しております!

8月29日に、六ヶ所研でIFMIF・EVEDAプロジェクトに携わっている欧州の方々のご家族を招待し、研究所紹介を行いました

8月25日、26日に六ケ所村文化交流プラザ スワニーにて開催された第12回量子エネルギー工学フォーラムに共催として参加し、講演を行いました!

八戸市において開催された「青少年のための科学の祭典」に参加しました。

青森県主催の「夏休み特別企画 親子で学ぼう!でんきの学習会」に参加しました。

六ヶ所核融合研究所に青森県高校生サイエンスキャンプ一行が見学に見えました。

親子サイエンスカフェ in 青森を開催

六ヶ所核融合研究所 六ヶ所村民見学会 開催

2016年7月20日、平成28年度 青森県ITER計画推進会議に参加しました。

2016年4月21日、核融合エネルギー研究開発部門六ヶ所核融合研究所において、表題の式典を開催しました。

 平成28年4月1日、量子科学技術に関する研究開発を強化するために、放射線医学総合研究所と日本原子力研究開発機構の核融合研究開発部門及び量子ビーム応用関連部門が統合し、新たに国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構が発足しました。

 12月19日に弘前市総合学習センターにおいて、「プラズマ博士とサンちゃんの核融合ってどうやっておこすの?「ちょうでんどう」ってなぁに?」というタイトルで小学校以上の子供と保護者を対象とした親子サイエンスカフェinひろさきを青森県ITER計画推進会議、青森県との共催で開催しました。

 六ヶ所村商工会主催「ろっかしょ産業まつり」が11月7日~8日に開催されました。ブースでは、六ヶ所核融合研究所におけるBA活動(幅広いアプローチ活動)についてパネル展示とパンフレット配布を行うとともに、記念バッジを製作し、2日間で400名を超える方が機構ブースに来場され、大変好評でした。

 11月14日~15日の2日間、東京・お台場地区の7つの会場にて、科学とともにどのような未来社会を目指していくか、研究者と国民の皆様方を繋ぐことを目的とし、サイエンスアゴラ2015が開催されました(来場者人数:9,145人、出展企画数:195)。