ろっかしょ産業まつりに出展いたしました

2018年11月03-04日


【缶バッジ制作 最高の笑顔でハイ!チーズ!】



 今年も六ヶ所核融合研究所では、11月3日(土)、4日(日)に、六ヶ所村及び六ヶ所村観光協会の主催、量研六ヶ所核融合研究所他の後援による「第35回ろっかしょ産業まつり」の理科教室に出展いたしました。 展示ブースの中ではプラズマボール、ダイヤモンドカッターの科学実験のほか、毎年恒例の缶バッチ無料制作、展示パネルによる事業紹介やパンフレットの配布を行いました。

1日目、2日目ともに多数の来場者で賑わい、六ヶ所核融合研究所が出展する科学実験のブースにも続々とお越しいただきました。 缶バッチ作りには多くの方が訪れ、親子や友達と顔を寄せ合い、笑顔での缶バッチ撮影はとても微笑ましい光景でした。今回も缶バッチは大人気で、制作が追いつかずの盛況振りでした。

科学実験にもプラズマボール内で放つ幻想的なプラズマや、氷が簡単に切れるダイヤモンドカッターに興味を持ってくださり、小さいお子様は楽しそうに実験に取り組んでいました。また、年配の方も真剣に説明を聞いてくださり、六ヶ所核融合研究所のことを知っていただけたものと思います。

太陽望遠鏡による太陽観察では、今年は晴天に恵まれ、「やっと見れることができて嬉しいです!」と話される方がいらっしゃるなど、太陽が見えると歓声が上がり、六ヶ所村のイベントで久し振りに賑やかさを味わえて感無量でした。 「施設はどこにあるのですか?」、「こんな凄い研究所が六ヶ所村にあることを知りませんでした」、「是非とも見学に行ってみたいです!」など嬉しいお言葉を頂き、パンフレットをお持ちになって帰られました。 ブースに立ち寄っていただいた方々に感謝申し上げます。

来年もまた多くの方との出会いを求めて、地元の地域に密着したイベントに今後も参加し、六ヶ所核融合研究所をより身近に感じていただけるよう取り組んでまいります。

【缶バッジ、増えてきました!】

【太陽望遠鏡、太陽が見えてよかったね♪】

【ダイヤモンドカッターに挑戦の可愛いお客様】

【プラズマボールの不思議を体験】