佐井村立佐井中学校へアウトリーチ活動

2017年09月05日

8月27日(日)に、佐井村立佐井中学校へアウトリーチ活動に伺いました。

六ヶ所核融合研究所のアウトリーチ活動の目玉に太陽望遠鏡を用いた太陽の観察がありますが、ここのところ天気が芳しくない中での活動が続いておりましたが、この日は好天に恵まれ、太陽の活動も活発で、黒点やプロミネンスをしっかりと観察して頂きました。
  参加者は、小中学生やそのご父兄の方々で、小学生の皆さんには少し難しかったかもしれませんが、問いかけに熱心に答えてくれる中学生の皆さんのおかげで、当所の研究員(春日井GL)も熱のこもった 説明と相まって、核融合やその研究開発に対する理解も深まったものと思います。
  六ヶ所研では、46年後の皆既日食に思いをはせながら、これからも地上に太陽を作るための研究に邁進してまいります!

【春日井GLの問いかけに積極的に答えてくれる佐井中学校の生徒さんたち】

【黒点やプロミネンスはしっかりと観察できたでしょうか?】