那珂核融合研究所ホーム  /  レポートTOP  
VOL.6  アメリカオークリッジ市の中学生の見学
ここ那珂核融合研究所がある那珂市と、姉妹都市の米国オークリッジ市の中学生が見学にやってきました。

オークリッジ市は、アメリカ南東部・テネシー州の、アトランタ市から北へ約250kmにある、面積238km2、人口約3万人の、国際的な原子力研究都市です。

オークリッジの中学生はみんな明るくてとても活発な印象をもちました。


まず、那珂研究所のビデオを見てもらいました。
そのあと、超伝導磁石研究施設へと移動して実験をしました。


液体窒素の実験

液体窒素中にゴムボールを入れます。すると入れた瞬間ドライアイスのようにもくもくと煙のようなものが。
更に数分間つけて、とりだします。
地面にボールを落とすとガラス玉のようにパリンと大きな音を立てて割れてしまいました。その音にみんなびっくり!

割れた破片はだんだん温まってくると、またもとのやわらかい状態に戻ります。

ボールの破片を拾って遊んだり、何回も実験して楽しんでいる姿は、とても無邪気で、あたたかい気持ちになりました。

超伝導の核融合実験超伝導での核融合実験

LCTコイル見学
最後にLCTコイルという展示物の前で写真をとりました。
『写真をとります』と声を掛けると、コイルに登ってしまったり、、並びの順番でもめたり、だんご虫を見つけて遊びだしてしまう子もいました。
なかなかまとまらないのでそんな遊んでいる無邪気なところをとりました。


見学が終わってバスにのると、みんながとっても笑顔で手をふってくれました。
もっとコミュニケーションとれればよかったなぁと、とっても思った瞬間でした。
といってもその前に英語を話せるようにならなくちゃ(笑)。

毎年見学に来るそうなので、来年はみんなともっと仲良くなれるといいなと強く思ってバスが見えなくなるまで手を振り返していました。


次回は液体窒素を実際に使って、物質の材料やコイルの設計をしているを研究者さんにお話を伺います。お楽しみに。
コイル