Vol.50 レーザーでプラズマ!(3)

 

前頁へ戻る 最初の頁へ戻る

●●  画像にマウスカーソルを乗せると説明が表示されます  ●●

ちょっと、そんな!!!

安全な場所から見学することになった二人

「えー、なんで!?もっと近くで見たいよう!!!」
「レーザー発射中は失明や火傷をしてしまわないよう、安全のために離れた場所から見る必要があるんだ。
そこからでもちゃんと見えるから大丈夫だよ。」
「本当・・・?」

増幅が始まりました

「では、スイッチオン。まずは増幅・・・。」
「わあ、赤くなった。きれいだなあ・・・。」

今からここにプラズマが出ますよ

「プラズマはどのへんに出てくるのかなあ?」
「ここをレーザーが通って、このあたりかな。」
(写真にマウスカーソルを乗せてみて下さい)
「よーし、見逃さないようにじっとみてるぞー!」
「カナちゃん、もうすぐだよ!」

プラズマ発光中

「わっ、これがプラズマ!?」
「そうだよ。光っているでしょう?」
「えっと・・・レーザーの光は見えないの?」
「今ここで使っているレーザーは赤外線だから、人の目には見えないんだよ。」
「え、そうなの?」

拡大。

「・・・なんだかお星様みたいだね。」
「音もするでしょう、バリバリって。これは衝撃波だよ。」
「ねえ、このピカピカには触れないのかなあ?」
「カナちゃん、触ったりしたら大ケガをしてしまうからダメだよ。」
「えっ、大ケガ!?絶対に触りません!!」

入り口前にて

「ふう。楽しかったね。」
「カナちゃん、なか博士、安全第一で見学してくれてありがとう。また来てね。」
「はい、ありがとうございました!ところでこの温度計はどこのプラズマの温度を測るために作られたのかなあ?」
「これはフランスで建設中の ITER で使われる予定だよ。」
「わあ、海の向こうへお出かけなんだ。がんばってね!!」

先進計測棟

以上、カナちゃんレポートでした!
次はどこへ行こうかな?

那珂核融合研究所ホーム  /  レポートTOP