Vol.50 レーザーでプラズマ!(2)

 

前頁へ戻る 次頁へ行く

●●  画像にマウスカーソルを乗せると説明が表示されます  ●●

わくわくしちゃうねえ、光るんだってよ。

温度計を背に

「カナちゃん、なか博士、これが温度計だよ。」
「えっ。どれどれ?わからないよ・・・」
「目の前にあるよ。正確に言うと、ここにあるのは温度計の一部なのだけどね。」

温度計(の一部)

「えー、これ!?」
「普通に使う温度計と大分違うでしょう。レーザーを増幅させたりするから、大掛かりなつくりなんだよ。ここが種火になって、ここで増幅して、それからここを通って・・・」
「長い道のりがあるんだね!」

温度計の詳細:ミラーたち

「それに何だか細かいものが色々あるみたい。この丸い窓はなあに?」
「これは鏡だよ。レーザーをはね返して増幅させるんだよ。」
「いっぱいあるってことは、いっぱい増幅させるんだね!」

温度計の詳細:冷却水の通る管

「この管はなあに?」
「これは冷却用の水が通る管だよ。冷やしながら運転しないと、機械が数百度以上になって壊れてしまうんだ。」
「数百度・・・!?すごくアツアツになるんだね!」

人工宝石

「最後はこのYAG(ヤグ)結晶の中を通して増幅させるんだよ」
「結晶?」
「イットリウム、アルミニウム、ガーネットでできている人工宝石なんだよ。」
「宝石・・・!?色々すごいけど、この温度計は誰が作ったの?」
「私たちだよ。何しろ売っていないからね、自分たちで作るしかないんだよ。」
「売ってない・・・そうだね。お店で見たことないよ!」
「カナちゃん、見たことがあったら逆に教えてほしいよ。」

さあいよいよビッカビカだよ。(次頁へ)

那珂核融合研究所ホーム  /  レポートTOP