Vol.30 サイエンスアゴラ2010の様子をレポートします。

こんにちは、カナです。
11/20、21に東京・お台場の国際研究交流大学村で行われた、 サイエンスアゴラ2010に行ってきました。
多くの大学の研究室や企業、研究所などがショーや展示などの多彩な企画を出展していてとても楽しみでした。

東京国際交流館の向かいには日本科学未来館があります。ここでもサイエンスアゴラ2010の出し物をやっていました。
お目当てはもちろん核融合エネルギーのブースです。

入口を入るとすぐに核融合エネルギーのブースがありました。大きな3Dモニターがカナを出迎えてくれました。飛び出す大迫力の核融合の映像に思わず手を伸ばして触ろうとしちゃった。

続いて、プラズマボールと人工ダイヤモンドにさわっちゃった。カナと同じ太陽の格好をした研究員さんがプラズマの光を教えてくれました。蛍光灯もプラズマなんですって。驚いちゃった。
カナは大きなダイヤモンドなんて触ったこともないけど、今回は黒い人工ダイヤモンドにさわったよ。氷に触れるとあっという間に手が冷たくなったよ。人工ダイヤモンドはプラズマを加熱する装置に使っているんですって。

それからITERのお話しや5.2億度のプラズマ温度がギネスブックに載った話などを聞きました。ギネスブックの認定証なんて初めて見ました。


このサイエンスアゴラでは、いろいろ触って見て、話を聞いて、とっても楽しく過ごせたよ。また来年も来たいなあと思うカナでした。

サイエンスアゴラのHPはこちら→http://www.scienceagora.org/