那珂核融合研究所ホーム  /  レポートTOP  
VOL.21 水戸女子高等学校二年生の見学
こんにちは!風邪がなかなか治らないなぁと思っていたら、今年から花粉症デビューをしてしまったカナです。今回見学に訪れたのは、花ざかりのパワフル女子高生、水戸女子高等学校2年生の生徒さんたちです。
核融合についての講義
最初に水素原子の構造から核融合の原理までの講義を行いました。とても熱心に研究員さんの話を聞いており、質疑応答の時間には生徒さんはもちろんのこと、先生からも質問が飛び出しました。
JT-60中央制御室・高周波加熱研究施設見学
中央制御室(左写真)では、説明を交えながら実験の様子をビデオで流しました。プラズマを実際に見てみなさん驚いていた模様。高周波加熱研究施設(右写真)では、おなじみの人工ダイヤモンドを使った実験です。今回はサーモグラフィックを使用し、人工ダイヤモンドによってみるみる熱が伝わっていく様子を目で確認することができました。
超伝導磁石研究施設見学
こちらでは液体窒素を使った実験が行われました。やわらかいゴムボールをしばらく液体に浸し、地面に落とすと…「パーン!!」激しい音を立てて粉々に!生徒さんたちは大きな音に飛び上って絶叫していました。一方、研究員さんと先生は余裕の表情を見せていたように思いましたが、本当のところは…!?
女の子にとって科学は興味を持ちづらい分野なのかも…と思っていましたが、彼女たちの様子を見ていたら、それは全くの思い違いだと分かりました。ここでは女性の研究員さんもおおいに活躍しています。数年後、私たちの意思を引き継ぐために彼女たちがここへ戻ってきてくれることを楽しみに待っています。雨の中本当にありがとうございました!