那珂核融合研究所ホーム  /  レポートTOP  
VOL.20 日本科学未来館ボランティアスキルアップ研修
今回は、日本科学未来館で展示解説活動を行っているボランティアの皆さんをレポートしました。実際に研究現場を見学し、研究者によるレクチャーを受けることによって、新規常設展示「地球環境とわたし」での解説内容の充実を図るための研修です。
核融合についてのレクチャー
カナがまず初めに驚いたのは、20代〜70代と、とても幅広い年齢の方々が参加されていたことです。講義を受けている姿も真剣そのもので、質問タイムではたくさん手が挙がり、質問が絶えることはありませんでした。中には核心をつく質問もあって、講師を唸らせる場面も!
各施設の見学と実験
ゲームをしてるのかな?いえいえ、そうではありません。実はこれ、右の写真にある大きな機械を動かすためのリモコンです。ゲーム感覚で操作ができるということに、みなさん驚きを隠せないご様子。これを見ていると、近い将来本当にガンダムが作れるんじゃ…?と思ってしまいます。
人工ダイヤモンドを使用しての実験では、人工ダイヤモンドはどうやって作るのか、日本製なのか、いくらするのか、どこに売ってるのか、と、斬新な質問が飛び交いました。さすが目のつけどころが違いますね。研究員さん、ぜひカナにも教えてください!
研修が終わった後、「今、科学に興味を持つ若者が減りつつある。イベントを通じてたくさんの若者に興味を持ってもらい、わたしたちの将来のために、有能な研究者たちを育てることが大切だ」とおっしゃった方がいました。どんな偉人にも必ずきっかけがあったはず。ボランティアのみなさんやわたしたちがそのきっかけとなって、たくさんの素晴らしい研究者が誕生してくれたら嬉しいです。ボランティアの皆さん本当にありがとうございました。