TOP > 広報・その他 > 広報・アウトリーチ活動 > 山梨県立科学館で核融合エネルギーに関するアウトリーチ活動を実施
 

山梨県立科学館で
核融合エネルギーに関するアウトリーチ活動を実施

   9月16日(日)、17日(日・祝)の2日間にわたり山梨県立科学館にて開催された科学技術の「美」パネル展において、「核融合ってなあに? 〜太陽パワーのひみつ地上で作れるってホント?!〜」と題したイベントを行いました。
2日間で300名を超える子どもさんや家族連れがクイズを交えた核融合エネルギーの話を聞いてくださり、大迫力の3D映像やプラズマの不思議に歓声を上げ、終日大盛況でした。
那珂核融合研究所のオリジナルキャラクターのなか博士とカナちゃんのパペット&マペットによる掛け合いも子どもたちに大人気で、最先端の核融合エネルギー研究開発の話に一役買いました。


パネルブースを遠景に

 
 


皆さん、はじめますよ!

 
 


なか博士とパペット&マペット

 
 


3D映像に思わず手をのばしてしまいます

 
 


みんなでめがね。

 
 


また会いましょう!