核融合科学研究所と研究協力協定を締結



平成21年8月10日、原子力機構は、大学共同利用機関法人 自然科学研究機構 核融合科学研究所と核融合研究開発分野における連携協力の推進に係る協力協定を締結しました。両機関が有する研究開発能力及び人材を相補的、総合的に活用することにより、核融合エネルギー研究開発の更なる進展を目指すことが可能になり、核融合科学の体系化、ITERの建設や幅広いアプローチ活動の円滑な推進のための着実な成果が期待されます。