提言 < 概要 < ホーム

提言

核融合エネルギーフォーラム提言
「原型炉に向けた核融合研究開発の具体化について」掲載のご案内

平成23年5月

核融合エネルギーフォーラムは、その多様な活動を通じてこの程、施策提案として提言「原型炉に向けた核融合研究開発の具体化について」をまとめました。本提言は、既に文部科学省に提出し受理されました(平成23年1月)

本提言は、文部科学省の求めに応じて核融合エネルギーフォーラムのITER・BA技術推進委員会が作成した報告書(平成20年6月)以降の検討を含め、トカマク型原型炉に向けたこれまでの検討内容を整理統合し、ITER計画とBA活動と同時に進めるべき原型炉開発に向けた研究開発の取り組みについて、その内容と時期及び組織について提案するものです。併せて、核融合の研究開発に携わっておられる方々におかれましては、現在の位置付けを明確にし、今後の進め方の参考にしていただければ幸いです。

また本提言の暫定版につきましては、平成23年1月25日に開催された科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 原子力分野の研究開発に関する委員会 核融合研究作業部会 第26回、 https://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/017/index.html での審議にも供され、提言の中にある「原型炉戦略設計コアチーム」の立ち上げについては作業部会として関与すべきなどとのご意見が多数ありましたことを申し添えます。

以上
-----------------------------------
核融合エネルギーフォーラム事務局
E-mail: fusion-energy-forum@qst.go.jp
FAX:   029-270-7468
-----------------------------------