クラスタ活動報告

トピックス < ホーム

会合案内

掲載日:平成29年1月24日
更新日:平成29年2月20日

核融合エネルギーフォーラム 第10回全体会合
「夢のプラズマ・エネルギーの実用化を考える」
のご案内


この度、核融合エネルギーフォーラム(議長:中島尚正・海陽学園海陽中等教育学校長)は第10回全体会合を、2月24日午後に京都駅前の「キャンパスプラザ京都」4階の第2講義室で開催することになりました。

本会合は、核融合エネルギーフォーラムの会員総会(第1部)と、特別企画「プラズマ・エネルギーの実現に向けて」(第2部)から構成され、初めて東京以外での開催となります。どなたでも無料で参加いただけますので、京都をはじめ中部・近畿方面からの多数のご来場を期待するとともに、心より歓迎いたします。

第1部では、中島尚正フォーラム議長の開会挨拶後、京都大学名誉教授で前フォーラム議長の佐藤文隆先生から来賓挨拶をいただき、京都を地盤として世界で活躍されている方々からプラズマ核融合研究の紹介と専門クラスター活動(今回はシミュレーション)報告を予定します。続いて、平成28年度吉川允二核融合エネルギー奨励賞の授賞式を執り行います。

ご承知のように現在、科学技術・学術審議会下の核融合科学技術委員会と原型炉開発総合戦略タスクフォースにおいて、核融合原型炉の研究開発の推進に向けた検討が進められています。第2部の特別企画「プラズマ・エネルギーの実現に向けて」では、当日午前中に開催される実用化戦略クラスター会合(平成28年度第1回)での報告と議論に関連し、文部科学省からの説明と原型炉設計合同特別チームの活動報告に続いて、原型炉開発総合戦略タスクフォースの活動を紹介します。

第10回全体会合と並行する形で、第4講義室において12時過ぎから18時頃までの予定で、イーター国際核融合エネルギー機構(ITER機構)の職員募集の説明会(第95回)が、日本の国内機関である量子科学技術研究開発機構により開催されます。こちらは事前登録不要ですので、第10回全体会合や実用化戦略クラスター会合へのご出席の折、気軽にお立ち寄りください。ITER機構作成のパンフレットだけでなく、募集リストや募集パンフレットなど(いずれも日本語版)、ご関心の高い最新情報を入手することができます。

第10回全体会合及び実用化戦略クラスター会合ともに、席に余裕がご