会合案内・報告 < ホーム

会合案内

フォーラム会合のご案内


平成21年度


  プラズマ物理クラスター
スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター
平成21年度第1回会合(合同開催)のご案内


プラズマ物理クラスター スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター世話人
大野 哲靖 (名古屋大学)、朝倉 伸幸 (JAEA)


平素より、核融合エネルギーフォーラムの活動にご協力いただくとともに、プラズマ物理クラスター ・スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスターにご関心をお寄せいただきありがとうございます。
ITERあるいは原型炉を視野に入れた核融合研究において、周辺プラズマ及びタングステン・炭素対向材のプラズマ壁相互作用の理解がもっとも重要な課題となっております。ITERとそれに向けた諸外国の本分野における研究の進展をいち早く把握すると共に、モデリング・シミュレーション研究や炉工学サブクラスターと連携し関連課題を議論することが重要となっています。
そこで、平成21年度第1回合同会合を以下の日程で開催し、
(1)5月に開催された第12回ITPA 「SOLおよびダイバータ物理」トピカルグループ会合で行われた物理検討の進展と課題への理解を深めていただくと共に、
(2)最近の国内での周辺プラズおよびPWI研究の進展、および
(3)炉工学クラスターとの(ITERに向けた)共通課題について討論したいと思っております。
特に(2)最近の国内での周辺プラズおよびPWI研究の進展では、参加者の方々に発表や提案を募集し、関連した研究成果・課題や研究の方向などを広く議論いたしたいと考えております。
今回も昨年度と同様に幅広い議論を行うため下記の会合と合同で開催したいと存じます
・NIFS研究会「核燃焼プラズマにおけるPWI基礎過程の解明と対向材料開発
(代表:上田、西村)」
・特定領域研究「核融合トリチウム」A班(炉内へのトリチウムの蓄積と除去)
(代表:上田)」
皆様方のふるってご参加よろしくお願い申し上げます。 以下に、開催要領を記します。


日 時:平成21年8月4日(火)13:40~17:20  5日(水)9:10~17:00
場 所:核融合科学研究所
議題案:
○第12回ITPA SOLダイバータTG会合のまとめと討論
○最近の国内周辺プラズおよびPWI研究の進展(モデリング等も含め)
○炉工学との合同会合に関する討論
○ITER等の動向、情報など
参加申込先・連絡先・問合先:
朝倉伸幸(JAEA) Tel: 029-270-7661
本会合で研究成果やご意見などの発表を希望される方は、タイトルや簡単な要旨を添えて、7月17日(金)までにお申し込み下さい。 尚、旅費の配分等については、上記合同会合の世話人にご一任いただきますよう お願い申し上げます。
○ 参加申込締切:平成21年7月23日(木)

------------------------- 参加申込み書 -------------------------
プラズマ物理クラスター ・スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター            
平成21年度第1回会合(合同開催)  
1)御氏名:  
2)フォーラム会員番号:  
3)御所属, 御職名:  
4)電子メール:  
5)旅費等支給希望の有無:有 [ ] 、無 [ ] :どちらかの [ ] 内に○  
6)附帯用務の有無の有無:有 [ ] 、無 [ ] :どちらかの [ ] 内に○  
7)御出張日程:  月  日~ 月  日(  泊  日)  
8)御出張 出発地(駅): ー 出張先(駅):NIFS(多治見) ー 帰着地(駅):       
9)宿舎(ヘリコンクラブ)予約必要の有無:有 [ ] 、無 [ ] :どちらかに○
10)宿舎予約必要の有の場合の宿泊日程: 月 日~ 月 日( 日間宿泊)
11)ご発表希望、コメントなどございましたらご記入下さい:
------------------------------------------------------------------

※申し込み・問い合わせとも、核融合エネルギーフォーラム事務局ではありません。ご注意下さい! 核融合エネルギーフォーラムからの旅費支給はフォーラム会員に限らせて戴きます。まだ入会されておられない方はこの機会に是非ご入会下さい。核融合エ ネルギーフォーラム入会ご希望の方は、http://www.naka.jaea.go.jp/forum/ にアクセスしサイドメニュー「入会のご案内」をご覧下さい。入会に当たり会費及び入会費は不要です。 旅費には限りがあり支給できない場合があります。予めご承知置き下さい。
・本会合の録音、録画ならびに発表資料等の公開はご遠慮下さい。
(講演者他の同意を得た会合報告や発表資料等を核融合エネルギーフォーラムの下記ホームページに掲載しますのでご覧下さい。)
http://www.fusion.qst.go.jp/fusion-energy-forum/
・コメント等がありましたら、参加申込書の該当欄にご記入下さい。
・航空機をご利用予定の方は事前に会合幹事までご相談下さい。 主な利用条件は以下です:   
1)早期割引チケットのみ利用可 (JAL先得割引/特便割引7,ANA旅割/特割7、など)
2)マイレージポイントの私用カードへの登録自粛
3)半券、領収書、印鑑の持参、などやむを得ない理由でフライト変更が必要になった場合、 発生した追加費用は申請内容を確認の上支給されます。またホテルとセットの切符の利用は避けて下さい(そのような領収書の受け取りは不可です)。

以上

ページのトップへ▲