会合案内・報告 < ホーム

会合案内

フォーラム会合のご案内


平成22年度


社会と核融合クラスター実用化戦略サブクラスター
核融合炉実用化若手検討会第2回会合(合同開催)のご案内
(NIFS ITER連携協力会合「核融合炉開発技術統合化に向けた若手検討会」)


社会と核融合クラスター核融合実用化若手検討会
大山直幸  (原子力機構)
宮沢順一    (核融合研)
谷川博康  (原子力機構)
笠田竜太        (京大)
日渡良爾      (電中研)


ITER計画が開始され、核融合エネルギー実現に向けて大きな一歩 を踏み出しつつあります。それに合わせて、ITER参加極ではITER 計画成功に向けた研究と並行して、発電実証に向けた原型炉計画 についても検討が開始されております。日本においても、原型炉へ 向けたロードマップ検討が実施され、2030年代に発電実証するため の様々な課題がリストアップされると共に、原型炉のミッションやその 仕様についても議論が開始されようとしております。 本検討会においては、2030年代の原型炉実現に向けた第一歩として、 その時の現役世代となる若手研究者を中心に、核融合炉における 要素技術毎の原型炉への適用可能な技術レベルを概観するとともに、 現状で2030年代にどのような原型炉なら実現できるかについて検討を 行ってきております。その際、要素技術の境界領域(例えば、炉心 プラズマにとってはブランケットやダイバータ)との相互関係も重要な 論点として考え、炉心プラズマと炉工学の相互理解を深めつつ、原型 炉システム統合の際の基盤構築に資することを目指しております。 今回はNIFS ITER連携協力会合「核融合炉開発技術統合化に向けた 若手検討会」との合同開催で、ダイバータプラズマ研究、加熱・制御機 器、計測機器の開発現状と原型炉におけるシステム統合に関する議論 を行う予定であります。 2030年代の原型炉計画で現役世代となる若手研究者の積極的な 参加をお待ちいたしております。 以下に、開催要領を記します。皆様方のご参加、宜しくお願い致します。



開催日時:平成22年2月2日(火)13:30~2月3日(水)16:00(予定)
開催場所:核融合科学研究所 管理棟4階 大会議室
予定議題:(プログラムの詳細は決まり次第連絡します)
1)前回までの議論の概要
2)ダイバータプラズマ・PWIの現状と原型炉へ向けた課題
3)加熱装置の現状と原型炉へ向けた課題
4)計測装置の現状と原型炉へ向けた課題
5)総合討論・今後の進め方について

○申込先・連絡先:
(財)電力中央研究所 原子力技術研究所 日渡良爾 Tel: 03-3480-2111(代表)
○参加申込締切:
平成21年12月11日(金曜日)

・核融合エネルギーフォーラム会員として参加される場合、事前登録
(申込)を必ずお願いします。また、非会員での参加はご遠慮下さい。

・本会合の録音、録画ならびに発表資料等の公開はご遠慮下さい。
(講演者他の同意を得た会合報告や発表資料等を核融合エネルギー
フォーラムの下記ホームページに掲載しますのでご覧下さい。)

http://www.fusion.qst.go.jp/fusion-energy-forum/

・本会合で講演や発表などを希望される方は、タイトルや要旨を添えて
お申し込み下さい。但し、時間の制約などでご希望に添えないことも
ありますので、予めご了承下さい。

・コメント等がありましたら、参加申込書の該当欄にご記入下さい。

・旅費配分等については、ご一任いただきますようお願い申し上げます。
フォーラム以外に旅費申請する場合はその旨コメント欄にご記入下さい。
・航空機をご利用予定の方は事前に会合幹事までご相談下さい。
主な利用条件は以下です:
1)早期割引チケットのみ利用可
(JAL先得割引/特便割引7,ANA旅割/特割7、など)
2)マイレージポイントの私用カードへの登録自粛
3)半券、領収書、印鑑の持参、など
会合終了の遅れなどやむを得ない理由でフライト変更が必要になった
場合、発生した追加費用は申請内容を確認の上、支給されます。また
宿泊ホテルとセットになった切符の利用は避けて下さい(そのような
領収書の受け取りは不可です)。

※申し込み・問い合わせとも、核融合エネルギーフォーラム事務局では
ありません。ご注意下さい!

------------------------ 参加申込書 ---------------------------

核融合エネルギーフォーラム 社会と核融合クラスター
核融合実用化若手検討会第2回会合
(合同開催:NIFS ITER連携協力会合「核融合炉開発技術統合化に向けた 若手検討会」)
氏名:       
フォーラム会員番号:
所属・職位:    
連絡先住所・電話: 
電子メール:    
旅費支給の希望:  あり・なし(開催当日分のみ)
附帯用務の有無:  あり・なし
出発地(  )→開催地→帰着地(   )
ヘリコンクラブの2/2(火)宿泊予約の希望: あり・なし
コメント欄:

------------------------------------------------------------------

核融合エネルギーフォーラム入会ご希望の方は、http://www.naka.jaea.go.jp/forum/ にアクセスしサイドメニュー「入会のご案内」をご覧下さい。入会に当たり 会費及び入会費は不要です。
旅費には限りがあり支給できない場合があります。予めご承知置き下さい。

ページのトップへ▲