会合案内・報告 < ホーム

会合案内

フォーラム会合のご案内


平成20年度


プラズマ物理クラスター 閉じ込め・輸送サブクラスター
平成20年度第1回会合のご案内

プラズマ物理クラスター
閉じ込め・輸送サブクラスター世話人
田中謙治(核融合研)
坂本宜照(原子力機構)


平素より、核融合エネルギーフォーラムの活動にご協力いただくとともに、 プラズマ物理クラスター 閉じ込め・輸送サブクラスター活動にご関心を お寄せいただき誠にありがとうございます。

さて、本サブクラスターは、閉じ込めと輸送の物理に関しまして、実験研究、 理論・シミュレーション研究、モデリング研究の強い連携のもと、ITERへ向 けた我が国の主導性を高めていくことを目的の一つとしております。 本会合では、国際トカマク物理活動(ITPA)の「輸送と閉じ込め」トピカル物理 グループで進められている、輸送物理や閉じ込めスケーリングに関する装置間 比較実験、関連研究、及びモデリングや理論・シミュレーション研究に関する 現状の報告と議論を行う予定です。また、大学等からのITPA活動への貢献や、 本サブクラスター及びITPA トピカルグループの今後の展望についても議論す る予定です。

幅広くこれらの議論を進めるため、核融合科学研究所共同研究会 「自律燃焼系プラズマでの特性予測の高精度化に向けたトロイダルプラズマの 閉じ込め・輸送に関する体系的研究」(代表者:竹永秀信、所内世話人:横山雅之) と合同で開催することと致しました。

以下に開催要領を記します。皆様方のご参加、宜しくお願いします。


開催日時:平成21年1月8日(木)13:40 - 9日(金)17:00(予定)
開催場所:核融合科学研究所 管理棟4階大会議室(予定)
議題案:
(1)ITPA Transport and Confinement(輸送と閉じ込め)トピカルグループの最近の動向
(2)国内研究活動の現状
(3)今後のサブクラスター活動に関する議論
(4)今後の国内研究協力の進め方
(5)その他

○ 参加申込先・連絡先・問合先:
坂本宜照(原子力機構)
Tel: 029-270-7418

本会合で講演や発表などを希望される方は、タイトルや要旨を添えてお申し込み下さい。但し、時間の制約などでご希望に添えないこともありますので、予めご了承下さい。 また、ご宿泊が必要な方は、各自でご予約をお願いします。

・研究所宿泊施設ヘリコンクラブ http://www.nifs.ac.jp/helicon/index.html
・多治見駅周辺のホテル
ホテル トーノー http://www.greens.co.jp/tono/
たじみサンホテル http://www.c-5.ne.jp/~sunhotel/
オースッタト国際ホテル http://www.oustat.com/
リーバーサイド古窯 http://www.hotel-koyoh.co.jp/Riverside.html
マイルーム古窯 http://www.hotel-koyoh.co.jp/Myroom.html

コメント等がありましたら、参加申込み書の該当欄にご記入下さい。
旅費の配分等については閉じ込め・輸送サブクラスター世話人にご一任いただきますようお願い申し上げます。

○ 参加申込締切:平成20年12月8日(月)の午前中

<< 連絡先はフォーラム事務局ではありません。ご注意願います!>>


参加申込み書


所属・職位:
連絡先住所・電話:
電子メール:

以下は核融合エネルギーフォーラム会員のみの記入

会員番号:
旅費支給の希望:あり・なし
附帯用務の有無:あり・なし
宿舎予定施設・ホテル:
希望の日程:  月  日   ~      月  日
(出発地:   → 開催地→ 帰着地:    )
コメント欄:

旅費は限りがあるためご支給できない場合がございます。予めご了承下さい。また、旅費支給はフォーラム会員に限らせて頂きます。まだ入会されておられない方は、この機会に是非ご入会下さい。

核融合エネルギーフォーラム入会ご希望の方はホームページをご参照 下さい。http://www.fusion.qst.go.jp/fusion-energy-forum/
(備考)入会に当たり入会費及び会費は不要です。

ページのトップへ▲