会合案内・報告 < ホーム

会合案内

フォーラム会合のご案内


平成19年度


プラズマ物理クラスター
スクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター会合のご案内

周辺及びペデスタルの物理サブクラスター世話人
大野哲靖(名古屋大学)
朝倉伸幸(原子力機構)


ITER、あるいは原型炉を視野に入れた核融合研究において、SOL/divertorプラズマ、およびプラズマ壁相互作用の理解とその適切な制御法の確立が、もっとも重要な課題の一つとなっております。つきましては、平成20年2月4-6日(月-水)の予定で、今年度第2回となる下記4会合を合同で開催します。開催場所は核融合科学研究所です。宜しくご参加下さい。

○ 2月4日

核融合エネルギーフォーラム プラズマ物理クラスタースクレープオフ層とダイバータ物理サブクラスター会合(世話人:大野哲靖、朝倉伸幸)

○ 2月5日 

NIFS研究会「核燃焼プラズマにおけるPWI基礎過程の解明と対向材料開発」(代表:上田良夫)

○ 2月5日 

特定領域研究「核融合トリチウム」A班(炉内へのトリチウムの蓄積と除去)会合(代表:上田良夫、大宅薫)

○ 2月6日 

NIFS研究会「核燃焼プラズマのダイバータによる熱・粒子制御の理解を目的としたモデル開発とシミュレーション研究」(代表者:川島寿人)

本合同研究会では、実験研究とシミュレーション研究の連携、ITPA活動への寄与(SOL/DIV)、統合コード開発(TASK等)などのテーマについて議論を深めて行きたいと考えております。

詳細は、添付のプログラム概要をご覧下さい。

特に、第一日目(2月4日)に開催する核融合エネルギーフォーラムのサブクラスター会合において、関連研究の進展などについて発表や討論を希望される方は下記世話人まで、発表内容や提案趣旨などを連絡してください。

大野哲靖:
朝倉伸幸:

なお、既に他会合に申し込まれた方はこちらへの申し込みは必要ありません。合同会合の世話人が集約を行います。

合同会合世話人:上田良夫 (大阪大学), 朝倉伸幸 (JAEA), 清水勝宏 (JAEA), 冨田幸博 (NIFS), 西村清彦 (NIFS)

・参加申込内容:以下をご記入の上、下記申込先まで電子メールでお送り下さい。

会合名: SOL/DIV、およびPWI関連合同研究会
日 時: 平成20年2月4日(月)13時40分~2月6日(水)16時30分
場 所: 核融合科学研究所

氏名:
核融合エネルギーフォーラム会員番号:
所属・職位:
連絡先(メール、電話、FAX):
発表件名:
旅費希望:         有/無
附帯用務:         有(シンポジウム参加等)/無
希望日程:         月  日~ 月  日(  泊  日)
宿舎予約の希望:      有 /無
希望有の場合の宿泊日程:  月 日着~ 月 日発

・申込先・連絡先:
朝倉伸幸(原子力機構)
Tel: 029-270-7349
参加申込締切:平成20年1月11日(金)

(Cntr+R 厳禁、返信先は核融合エネルギーフォーラム事務局ではありません!)

・旅費支給の制約に関する補足事項
旅費には限りがあり支給が難しい場合がございますので、予めご了承下さい。旅費支給はフォーラム会員に限らせて頂きます。核融合エネルギーフォーラムに未入会の方は、この機会に是非ご入会下さい(詳細はホームページ参照: http://www.fusion.qst.go.jp/fusion-energy-forum/ )。入会費及び会費は不要です。

ページのトップへ▲