募集案内 < 吉川允二記念核融合エネルギー奨励 < ホーム

受賞者紹介 English

吉川允二記念核融合エネルギー奨励賞

2021年度「吉川允二記念核融合エネルギー奨励賞」募集について

核融合エネルギーフォーラム(議長:中島尚正海陽中等教育学校長)では、「吉川允二核融合エネルギー奨励賞」について、2018年度より「吉川允二記念核融合エネルギー奨励賞」と名称を改めて、ITERやBAなどに代表される核融合エネルギーの実現に寄与しうる国内外の研究・技術開発活動、調査活動、社会連携・貢献活動等の中で、若手人材による優れた成果を顕彰することとしました。

2021年度の募集を以下のとおりご案内します。多数のご応募をいただきますようお願い申し上げます。締切は、5月17日(月)(消印有効)です。授賞対象は、原則個人の大学院生を含む国内外の若手の研究者、技術者、教育者・サイエンスコミュニケーター等(2021年4月1日現在40歳未満の方)が行った優れた成果または今後優れた成果が見込まれる下記の活動です。

  • 1)ITERやBAに直接関わる研究・技術開発活動など。
  • 2)上記以外で核融合エネルギーの実現に必要な研究・技術開発活動、または将来これらの研究・技術開発に寄与すると見込まれる基礎的・基盤的な研究・技術開発活動など。
  • 3)長期的な視野に立って核融合エネルギーの実用化や核融合を応用したエネルギー環境問題の解決に向けたシナリオ作成に寄与する調査研究活動など。
  • 4)核融合エネルギーや関連する研究、開発、利用、実用化、安全性評価に関する社会との連携・貢献、教育、広報、啓発活動など。

受賞者には「奨励賞」(若干件)が与えられ、特に顕著と認められた場合に「優秀賞」が授与されます。
決定後速やかに文書で授賞通知書をお送りします。受賞日は通知書に記載した日とします。
授賞式は、2021年度内に開催する核融合エネルギーフォーラム全体会合で行う予定です。

募集案内 申請書 FAQ