Home > 第3回IFMIF研究会


第3回IFMIF研究会
〜大電流イオン加速器の課題等について検討する〜

平成29年01月23日
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー研究開発部門

量子科学技術研究開発機構では、日欧国際協力の下、2007年より幅広いアプローチ(BA)活動の中で国際核融合材料照射施設(IFMIF)開発のための、IFMIF原型加速器(LIPAc)の開発に取り組んでおります。

現在六ヶ所核融合研究所におきましては、LIPAcの主要機器の据付けも順調に進み、2017年からは高周波四重極線形加速器(RFQ)のRFコンディショニングを経て、5MeVまでのビーム加速試験を行う計画です。

このような背景の中で今回、ご専門の先生方にお集まりいただき、現在までに得られた成果や活動の進捗状況などについて紹介させていただくとともに、 各研究機関におけるRFQを中心とした加速器研究開発についてご紹介いただき、 大電流イオン加速器の課題などについて議論させていただければと存じます。併せてポスターセッションの時間を用意しました。多くの加速器の専門家や若手研究者・技術者のご参加をお待ちしております。

開催日程

平成29年2月23日(木)、24日(金)(2日間)

開催場所

量子科学技術研究開発機構 六ヶ所核融合研究所 管理研究棟

開催プログラム・旅費支給条件等

案内文をご覧ください。(ダウンロード)

参加申し込み・ポスター発表申し込み・旅費手続き

参加申込書(ダウンロード)を、事務局まで電子メールにてご送付ください。

問い合わせ

量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー研究開発部門 核融合炉材料研究開発部 IFMIF加速器施設開発グループ 春日井敦
mail : kasugai.atsushi@qst.go.jp
IFMIF/EVEDA事業 Webサイト

案内状・参加申し込みダンロード

案内・参加申し込み Download

Back to Top