TOP > 広報・その他 > 広報・アウトリーチ活動 > 核融合エネルギーシンポジウム「国際協力で進む核融合開発の今そして近未来」

核融合エネルギーシンポジウム「国際協力で進む核融合開発の今そして近未来」
 

終了しました。ありがとうございました。
核融合エネルギーシンポジウム
「国際協力で進む核融合開発の今そして近未来」
―佳境にある国際熱核融合実験炉ITER建設を指揮するビゴ機構長を迎えて―

ベルナール・ビゴITER 機構長を迎えて、着々と進む核融合エネルギー開発の進捗状況を直接聞くことができる貴重な機会を設けました。 国際協力によって進められている次世代の基本エネルギーである核融合(地上の太陽)の実現を目指すITER計画の今日の姿・進捗状況も踏まえて、発電への道筋を俯瞰していきます。
(日英同時通訳の音声を無料貸与イヤホンを通じて提供します。)


概要

日時 平成29年10月2日(月)13:30~16:00(12:30受付開始)
場所 衆議院第一議員会館 国際会議場多目的ホール(東京都千代田区永田町2-2-1)
主催 主催:一般社団法人 国家ビジョン研究会
協賛 国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構

プログラム

開会挨拶
中河正勝 国家ビジョン研究会 副理事長
来賓挨拶
(文部科学省調整中)森 英介 核融合エネルギー推進議員連盟会長・衆議院議員
 
第I部:基調講演
ベルナール・ビゴ ITER国際核融合エネルギー機構長『ITER建設の現状』
平野俊夫 量子科学技術研究開発機構 理事長『核融合研究開発の人類史上の意義』
第II部:質問に応えて課題と展望の実像に迫る
モデレーター
池辺 靖 日本科学未来館 科学コミュニケーション専門主任
登壇される方々
ベルナール・ビゴ ITER機構長
海老塚 清 一般社団法人日本電機工業会 代表理事・専務理事
森 雅博 量子科学技術研究開発機構 核融合エネルギー研究開発部門長
シンポジウムの総括
結城章夫 国家ビジョン研究会 核融合エネルギー委員会副委員長・山形県産業技術振興機構理事長
閉会挨拶
小川雄一 核融合科学技術委員会主査・東京大学教授

お申し込み方法

URL: http://www.kokka-vision.jp/symp/20171002-2/
FAX: 042-346-4699まで。
    (氏名、電話番号、所属(勤務先・団体・学校)、メールアドレスを記入し送信してください)

留意事項


問合せ先

(一社)国家ビジョン研究会事務局長 無尽
メールアドレス:s.mujin@kzd.biglobe.ne.jp
電話:080-5090-7521

広報・アウトリーチ活動へ戻る