クラスタ活動報告

トピックス < ホーム

会合案内

掲載日:2019年1月24日
更新日:2019年2月4日

核融合エネルギーフォーラム 第12回全体会合
  プラズマ・核融合エネルギー 東北から世界を繋ぐ 
のご案内


この度、核融合エネルギーフォーラム(議長:中島尚正・海陽学園海陽中等教育学校長)は、「プラズマ・核融合エネルギー 東北から世界を繋ぐ」と題して、第12回全体会合を下記要領で開催することになりました。昨年につづいて、東京以外での開催となります。仙台をはじめ東北方面からの多数のご来場をお待ちしております。

準備の都合上、2月4日(月)までに、必要事項(氏名、所属、連絡先の住所・メール・電話)をFAX、または本文に直接記載の上メールにて、下記事務局宛に事前登録をお願いします。学生の方は学校ないし大学学部・専攻科名と学年(B4、M1等)、OBの方は最終所属先(「元○○」)の明記をお願いします。当日受付も可能ですが、席数に限りがございますので満席の際はご容赦下さい。

日 時:
2019年2月13日(水)13:00~17:00(予定)
会 場:
東北大学 片平キャンパス 金属材料研究所2号館講堂
参加費:
無料(フォーラム会員外も参加自由)

プログラム(案)

第1部

(敬称略)

 
13:00  開会挨拶  中島 尚正 
(核融合エネルギーフォーラム議長(海陽中等教育学校長))
13:05  来賓挨拶
13:25  核融合炉開発における材料研究の現状  長谷川 晃 (東北大学)  
13:55  プラズマ研究の新展開:核融合から航空宇宙、新素材、医農工連携へ  安藤  晃 (東北大学) 
14:25  2018年度 核融合エネルギーフォーラム
 「吉川允二記念核融合エネルギー奨励賞」授賞式
 小西 哲之 (京都大学)
14:50 休憩

第2部

(敬称略)

15:05  我が国における核融合研究開発の展望  新井 知彦 (文部科学省)
15:25  ITER計画とBA活動の現状と展望  竹永 秀信 (量子科学技術研究開発機構)
15:55  核融合エネルギーの社会との共創に向けて
 研究者が出来ること(討論会)
 モデレータ
 笠田 竜太 (東北大学)
16:55  閉会挨拶  香山  晃  (フォーラム委員幹事(京都大学名誉教授))
17:00 閉会

事前登録と問い合わせ先:

核融合エネルギーフォーラム事務局
〒311-0193 茨城県那珂市向山 801-1
FAX: 029-270-7468
メール: fusion-energy-forum@qst.go.jp
URL: http://www.fusion.qst.go.jp/fusion-energy-forum/