ITERとは? 国内機関(JADA)の活動 ITER機構(IO)の活動 ITER公募案内 ピックアップ・一般の方へ もっとITER
トップページ  >  ITER公募案内  >  ITER機構職員公募に関する情報提供のための登録制度

ITER機構職員公募に関する情報提供のための登録制度


■概要
本登録制度は、政府より日本の国内機関(JADA: Japan Domestic Agency)に指名された量子科学技術研究開発機構が、ITER機構の職員公募に応募する可能性を有する方にe-mailを用いて職員公募情報提供をするために、あらかじめe-mailアドレスなどの情報をJADAに登録させていただくものです。登録されますと、以下の情報提供を受けられます。

1)最新公募ポスト案内を最速でお届け!

2)ITER機構による面接試験の模擬ビデオの閲覧

3)JADAによる応募書類内容の添削と英文確認(応募する予定のある希望者)

4)JADAによる面接の英語トレーニング
  (応募書類を提出し、かつ書類審査に合格した希望者)

5)JADAが行うITER機構の職員公募に関する説明会の開催情報

6)その他  ITER機構職員公募への応募を検討するために役立つ情報

 なお、登録された方の要請に従って、登録された情報を訂正・削除できます。
 上記 3)及び 4)の申し込み方法はこちらをご覧下さい。
 

■登録の要求事項

 国 籍:日本国籍を有する
 関 心:ITER機構の職員公募に関心を抱いている
 語 学:英語を用いた職務遂行が可能である
 

■登録方法

指定する公募登録フォームに、氏名、e-mailアドレスとITER機構職員公募に関する情報提供を希望するCode(職務)を記入してください。Code(職務)の選択では、これまでの募集ポストと職務内容を参考にして、機構長オフィス(ODG)、財務・調達部門(FPD)、人事部門(HRD)、プロジェクト管理室(PCO)、中心統合室(CIO)、保安部門(SD)、建設部門(CST)、トカマク技術部門(TED)、プラント技術部門(PED)、科学・運転部門(SCOD)から選択してください。複数の選択が可能です。
  
登録された情報は、JADAにて保管されて、最新公募ポスト案内と応募者支援のために使用され、これら以外の目的に用いることはありません。